1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ヒューマン、幼児向けロボット教室で難易度を下げた「プレプライマリーコース」開講

2022年10月3日

ヒューマン、幼児向けロボット教室で難易度を下げた「プレプライマリーコース」開講

ヒューマンアカデミーは、同社の「ジュニアSTE”AMスクール ロボット教室」で、幼児から学べるスタートコースとなる「プレプライマリーコース」を、10月から開講した。

同コースは、従来のコースよりも組み立て手順を大幅にシンプル化し、難易度を下げながらも、同ロボット教室が大切にしてきた、「自分が作ったロボットが動く」という”驚きと感動”が味わえる内容。

また、男女問わず幼児が興味を持ちやすいよう、「ブランコ」「おすし屋さん」のように子どもたちに身近で、作ってみたいと思えるテーマを厳選している。

なお、プレプライマリーコース修了後は上位コースへ進級。プライマリー・ベーシック・ミドル・アドバンスの全8年間のコースが用意されている。

同ロボット教室は、ロボットクリエイターの高橋智隆氏をアドバイザーに迎え、2009年6月にスタート。未就学児(5~6歳)から中学生を対象に全国展開し、教室数は約1600、在籍生徒数は2万6000人以上(2022年8月末時点)。5歳から中学生まで年齢に合わせた様々なコースがある。

【プレプライマリーコース概要】
開講:10月~
対象:年中~年長生
受講期間:1年間
授業サイクル:隔週・90分
受講費(税込):
・「入会時」入会金(1万1000円)と専用キット(3万1350円)の購入が必要
・「月額」授業料(1万340円)とテキスト教材費(550円)

関連URL

ヒューマンアカデミー

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス