1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シュビキ、eラーニングコース「景表法入門」を発売

2022年10月6日

シュビキ、eラーニングコース「景表法入門」を発売

シュビキ4日、eラーニングコース「景表法入門」を発売した。

成分や原産国などの偽装表示がニュースで報道されることは珍しくない。景表法(不当景品類及び不当表示防止法)では“誤認させるもの”も含めて規制されているため、悪意で行った場合だけでなく、問題ないと判断してしまったケースもこれに含まれる。

罰則があるだけでなく、社会的信頼にも大きな傷を付けるため、事業者としては万全の予防策が必要だが簡単ではない。どのような景品類や表示が規制の対象になるか、正確性を期すための調査・情報共有はどこまで遡れば良いかなど、業種・業態による差異も大きく、単純なルール作りが難しいためだという。

同作は、景表法違反防止の研修用に開発されたもので、対象になる景品類や表示の意味や具体的な内容、それに関して定められた規制の内容などを解説したeラーニングコース。

単体コースとして研修効率化支援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできる他、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE LS」(各スマホ対応)の契約コースに盛り込むこともできる。

関連URL

シュビキ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス