1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 渋谷未来デザイン、東京・渋谷区の中学生向けに「メタバース×部活動の可能性を探るワークショップ」開催

2022年11月11日

渋谷未来デザイン、東京・渋谷区の中学生向けに「メタバース×部活動の可能性を探るワークショップ」開催

渋谷未来デザインは、東京・渋谷区の中学生を対象に、メタバース×部活動の可能性を探るワークショップ「メタバースであそ部 トライアル編」を、11月13日に、シブヤeスタジアムで開催する。

同社団法人は、「アイデアと触れ合う、渋谷の6日間。」として、カンファレンスや体験プログラムを実施する渋谷アイデア会議「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2022」(SIW)を、11月8日〜13日に開催しており、その最終日に同ワークショップを実施する。

当日は、SIWのEXPERIENCEとして、クラスター社の加藤直人氏、タカラトミーの山﨑正彦氏と東京ヴェルディの片桐正大氏がゲストとして登壇する。

同ワークショップは、渋谷区が進めるシブヤ「部活動改革」プロジェクト「渋谷ユナイテッド」と連携して、メタバースやアバターについて学び、さらに実際のメタバース空間にも入って一緒に遊びながら今後の可能性について考えていく。

トライアルの今回は、メタバースプラットフォーム「cluster」を使用し、代表の加藤氏がメタバースについて中学生向けに解説。

また、タカラトミーはメタバースという新たな空間を活用することで、これまで「身近な⼈と近くに集まって楽しむおもちゃ」が、「いつでもどこでも誰とでも楽しめるアソビ」へ拡張する試みを実施しており、第1弾として「メタバース 黒ひげ危機一発」を「cluster」に9月からオープンした。

今回のワークショップでは、この事例をもとに「おもちゃ×メタバース」で何ができるか、タカラトミーのおもちゃを触りながら中学生とアイデアを検討する。

SIWは、渋谷区共催イベントとして2018年からスタートし、今年で5回目の開催。「アイデアが集まる」という渋谷の都市特性に特化したアイデアプラットフォームに進化し、渋谷の街で産官学民がプログラムを共につくり、議論に参加することで、これからの社会、未来への可能性を発信している。

開催概要

開催日時:11月13日 (日) 9:30~11:30
開催会場:シブヤeスタジアム[東京都渋谷区宇田川町20-17 NFM渋谷公園通りビル8F]
参加者:渋谷ユナイテッド デジタルクリエイティブ&eスポーツ部に所属している中学生ほか
主な内容:
「1部」メタバースって何?
「2部」メタバースであそぶって?
「3部」体験会

詳細

関連URL

「SIW」

渋谷未来デザイン

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス