1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. クレアール、「情報セキュリティマネジメント試験合格コース」を新規開講

2022年11月17日

クレアール、「情報セキュリティマネジメント試験合格コース」を新規開講

クレアールは15日、リーズナブルな価格で学べる「情報セキュリティマネジメント試験合格コース」を新規開講した。

同コースは、受講料が1万8000円(税込)とリーズナブルな設定で、講義動画・製本教材・質問回数無制限・発送費など、全て込みのオールインワンパッケージ。追加料金も一切不要で、料金の支払いは申込時1回だけの明瞭会計。

全ての教材が、製本版とPDFデータの両方で提供され、必要なページだけを印刷して、持ち運ぶこともできる。問題集は、通常の問題集の他に総合テストも2種類あり、総合テストは解説講義付きで、問題の解き方も伝授。解答までをしっかりサポートする。

Web通信でありながら、メールで講師に直接質問ができ、質問回数は無制限。スマホ、PC、タブレットなど好きなデバイスで、いつでもどこでも何度でも視聴できる。

1講義平均約30分で、スキマ時間を有効活用でき、集中力も持続する。更に、0.5~2倍速の6段階の倍速変更もでき、時短学習も可能。

また、問題集、総合テストの問題をWeb上でクイズ感覚で解答できる専用システムも用意。教材を持ち歩かなくても、外出先でデバイスを活用して、アウトプットが簡単にできる。通勤・通学時間も有効に使える便利なツールになっている。

「情報セキュリティマネジメント試験」は、経産省が、情報処理技術者としての「知識・技能」が一定水準以上であることを認定する国家試験「情報処理技術者試験」の試験区分の中の1つ。

受験対象者は、全ての社会人(ユーザー側)で、情報処理技術者試験の試験区分の中ではレベル2に位置し、ITの基礎的な知識を求められる「ITパスポート試験」よりもステップアップした内容になっている。

情報セキュリティマネジメントの計画・運用・評価・改善を通して、組織の情報セキュリティ確保に貢献し、脅威から継続的に組織を守るための基本的なスキルを認定する試験で、情報セキュリティの基礎知識から管理能力まで、ユーザー側に必要となる情報セキュリティについての知識をバランスよく習得できる資格。

コースの詳細

関連URL

「情報セキュリティマネジメント試験」

クレアール

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス