1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. まなぶてらす、小中高生の自習をサポートする「Home School+」を新たに開始

2022年12月6日

まなぶてらす、小中高生の自習をサポートする「Home School+」を新たに開始

ドリームエデュケーションは、同社のオンライン家庭教師「まなぶてらす」で、小学生・中学生・高校生(浪人生も可)の「自習」をサポートする新サービス「Home School+」(ホームスクールプラス)を、12月5日からスタートさせた。

「Home School+」では、専任講師が毎週、生徒とオンラインミーティング(15~20分、初回だけ50分)を実施し、学習計画を一緒に立てて、勉強したことが身についているかをチェック。分からないところを教えるのではなく、1人ひとりの現状に合わせて学習習慣を身につけ、学力を伸ばすためのサポートをしていく。

また、なかなか学習を始められない子どもには、専任講師とオンライン自習室に入りそのまま勉強を始める、といったことも行う。

ほかにも、家庭学習の習慣化、受験やテストに向けた学習管理、勉強方法のチェック、習熟度合いのチェックなども実施。

担当講師は、学習サポートについて研修を受けた「まなぶてらす」の専任講師。HT(ホームスクールティーチャー)と呼ばれており、現在18人が在籍。(来年には50人体制を目指している)

また、担当講師と月に何回オンラインミーティングを実施するか(担当講師と会う回数)によって、学習プランが決まる。例えば、週1プランだと、月4回ミーティングを実施することになる。

月額料金は、「担当講師のポイント数(講師により異なる)×コマ数」で決定。1コマ2400pt(2400円+税)の講師が「週1プラン」を担当した場合、2400pt×4コマ=月額 9600pt(9600円+税)になる。

「まなぶてらす」は、小・中・高校生のためのオンライン専門の家庭教師サービスで、250人の講師とのマンツーマンレッスンが24時間365日受講できる。講師を選ぶことができ、単発受講や定期受講もできて、勉強と習いごとが1カ所で受講できるのが最大の特長。

「Home School+」詳細・申込み

関連URL

「まなぶてらす」

ドリームエデュケーション

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
採点ナビ

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 定期配送お申込フォーム
  • 学習評価(アセスメント)特集ページ 公正な学習評価を実践するためのヒント集
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス