1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「まなぶてらす」、講師にVTuber教師「ユニト先生」が登場

2019年5月22日

「まなぶてらす」、講師にVTuber教師「ユニト先生」が登場

ドリームエデュケーションは、同社の小中高校生向けオンライン家庭教師「まなぶてらす」の講師に、バーチャルな教師(Vteacher)である「ユニト先生」を採用し、23日からレッスンを開始する。

0522-mt「まなぶてらす」は、勉強系や習いごと系のレッスンを、オンラインビデオ通話を使い、1対1のマンツーマン形式で教えるサービス。

現在130人以上の教師が在籍しているが、その中の1講師として、「ユニト先生」が採用された。指導科目は小学校で必修化されたプログラミング。

子どもたちの間で人気のYoutubeの中で、今、バーチャルユーチューバー(VTuber)が注目されている。VTuberは、録画編集されたものを視聴する形式だが、「まなぶてらす」ではリアルタイムでバーチャル教師の授業を受けることができる。

「ユニト先生」が教えてくれるのは、ゲーム制作エンジン「Unity」のプログラミング。Unityは、スーパーマリオランやポケモンGOなどの開発にも使われたゲーム制作エンジン。

医療や建築などのAR、VR技術に用いられるなど、今後さらに身近なプラットフォームになると予想されている。

「ユニト先生」の中身は、北海道出身・在住、大手進学塾で9年間指導。Unity製作歴は5年。Unityのチュートリアル動画制作の仕事もしている。

その動画講座が好評で、メディアにも注目され、今では地域のUnity勉強会にも講師として登壇するなど、実績もある講師。

関連URL

ユニト先生

まなぶてらす

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス