1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 少人数ライブ授業「スコラボ」、初の高校生先生が小学生に「相対性理論」の授業

2022年12月8日

少人数ライブ授業「スコラボ」、初の高校生先生が小学生に「相対性理論」の授業

Mined(マインド)は7日、同社が運営する少人数ライブ授業「スコラボ」で初の高校生の先生が誕生したと発表した。

スコラボは、家にいながら先生や友達と対話を通して学ぶことのできる少人数制・オンラインライブ授業を受けるためのプラットフォーム。サイエンス、宇宙、ゲーム、クリエイティブ、コミュニケーション、ビジネスなど、学校ではなかなか学べないテーマのクラスを280以上開催しており、1回のクラスを980円からの価格で受講できる。

堀場幸也さん

今回スコラボで初の高校生先生となったのは、慶應義塾高等学校1年在学の堀場幸也さん。高校生でありながら宇宙工学を研究中で、小惑星の仮符合(第一発見者に贈呈される仮称)を3つ取得した実績がある。スコラボでは「小学生でも分かる相対性理論」というクラスを開講している。

堀場さんのスコラボ参加を記念し、Minedの前田智大CEOと、子ども時代、育ち方、親との関わり、またノーベル賞に関連して科学と社会の接点についてなど、学びに関する対談を行った。

対談記事

関連URL

「スコラボ」

Mined

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス