1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. オンラインスクール「こどハピ」×駒澤大学、小学生向け特別授業「お坊さんのお仕事」開催

2022年12月12日

オンラインスクール「こどハピ」×駒澤大学、小学生向け特別授業「お坊さんのお仕事」開催

シンシアージュが運営する参加型オンラインスクール「こどハピ」は、駒澤大学と共同で、小学生を対象にした特別授業「お坊さんのお仕事と仏教について探究しよう!」を、12月18日にオンラインで開催する。

同授業は2回構成で、第1回は「小学生でも楽しく学べる仏教のひみつ」と題して、12月3日に、同大の禅文化歴史博物館からLIVE中継。「仏教って何?」「いつ始まったの?」について授業を行った。

第2回授業の今回は、同大生しか入れない坐禅堂からLIVE中継。お坊さんが生出演して、「お坊さんのお仕事ってどういうもの?お坊さんのお仕事と仏教について探究しよう!」をテーマに授業を行う。

また、坐禅の種類の1つ「椅子坐禅」にも挑戦する。ただ座っているだけではなく、座りながら色々なことを考える。授業は本物のお坊さんが担当。お坊さんについての秘密も学ぶことができる。「坐禅堂」を使用して、クイズ形式の授業を行う。

「こどハピ」では、「サイエンス」や「SDGsをテーマとした授業」「季節に適した授業」「地域文化講座」「職業体験」「モノ作り教室」など学校では教えないジャンルをそれぞれの専門家が分かりやすく教えている。無料授業も月に100講座以上あり、子ども達がどんどんチャレンジできる。

開催概要

開催日時:12月18日(日)10:00~11:00
開催方法:オンライン(ZOOM)
推奨年齢:8~9歳 (保護者の同席が望ましい)
持ち物:
・椅子 (肘が当たらないよう肘掛けがない椅子・脚にタイヤがついていない椅子)
・座布団(防災頭巾やタオルの2つ折りを重ねての代用も可能)

詳細・申込

関連URL

「第1回特別授業」

「こどハピ」

駒澤大学

シンシアージュ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス