1. トップ
  2. 先生サポート
  3. 「TDXラジオ」Teacher’s [Shift]新春スペシャル【後編】を公開

2023年1月9日

「TDXラジオ」Teacher’s [Shift]新春スペシャル【後編】を公開

TDXラジオは9日、教育ICTを活用した「新しい学び」と「先生の働き方改革」を応援するTeacher’s [Shift]で千葉県立市川工業高等学校の皆森浩奈先生と片岡伸一先生による、新春スペシャル【後編】を公開した。

今回は新春スペシャルとして「どうなる?日本の教員不足」をテーマに座談会形式でお届け。後編では、新任・ベテラン教員それぞれの勤務状況についてお聞きします。“ブラック”と言われる教員の勤務実態は果たして本当にブラックなのか。2人の実体験から紐解いていく。また、教員志望者を増やすためのアイデアを質問。給与面や部活動、職場の人間関係などなど、教師という仕事のあり方・働き方をざっくばらんにトークする。

皆森先生は、千葉県千葉市出身。高校時代から片岡先生のもと、iPadやPCでの創作活動に親しみつつ、校内の大規模Wi-Fiネットワークの構築にも携わる。大学では経営や情報システム的な思考を学校教育に取り入れ、それを活用出来る教員を目指し、研究を行う。2022年度から千葉県の教諭として採用され現職。今後はFPの知識を活かしながら、社会に必要とされるものづくり教育を行う。

片岡先生は、千葉県茂原市出身。大学1年生から研究室に入り、サーバーやネットワークシステムを構築。卒業後も大学の技術支援を行い、PalmやWindows CEなどのモバイル端末の教育環境への導入を研究。前任校では県内公立高校では2校目となる1人1台iPadを導入、現勤務校では機種自由選択によるBYODを導入し、クラウドシステムを活用した1人1台端末により、教育の効率化を模索する。

後半のコーナーは、『E先生のたまごへ届け!EDUPEDIA ラジオ部~学習データの利活用について~』武村愛雛・平塚 りみ(EDUPEDIA編集部)となっている。

□ 新春スペシャル【後編】

□ 新春スペシャル【前編】

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス