1. トップ
  2. 学校・団体
  3. ACSP、BIMの新たな資格制度開始に向けた公開トライアル試験を実施

2023年1月19日

ACSP、BIMの新たな資格制度開始に向けた公開トライアル試験を実施

コンピュータ教育振興協会(ACSP)は17日、BIMの新たな試験制度「BIM利用技術者試験(仮称)」の開始に向けた公開トライアルを、2月上旬から実施することを発表した。

同試験は、建築業界や建設業界で注目されている「BIM(Building Information Modeling:ビルディング インフォメーション モデリング)」の人材育成の指針・目標となる新たな資格制度として創設を検討しているもので、2023年度中の開始を目標にしている。

教育機関の学生や企業内の新入社員などのBIMの初学者を対象としたエントリーレベルで、合格が1級・準1級の受験要件となる「2級(知識試験)」と、専門学校・CADスクールを対象とし、主体的にモデリング業務が行える即戦力的なオペレーターなどを対象としたミドルレベルの「準1級(実技試験)」、さらに企業内のBIM指導者や教育機関の講師、インストラクターなどが対象のハイレベルな「1級(実技試験)」の3段階。

ACSPでは本試験の開始に先立ち、実技試験問題のプロトタイプ版を使用した公開トライアルを2月上旬から実施。現在、参加者を募集している。

公開トライアルでは、準1級のプロトタイプ版問題を、受験対象ソフトとして想定している「ArchiCAD」「Revit/LT」「VectorWorks」を使って、試験と同様の流れで体験する。

参加者には、2023年度中に開始予定の2級試験(CBT/IBTによる筆記試験)の受験チケット(税込7700円相当)を無償提供する。

公開トライアル参加応募フォーム

関連URL

コンピュータ教育振興協会(ACSP)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス