1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ACSP、3Dプリンター活用技術検定試験 公式ガイドブック改定版を刊行

2020年6月1日

ACSP、3Dプリンター活用技術検定試験 公式ガイドブック改定版を刊行

コンピュータ教育振興協会(ACSP)は5月29日、3Dプリンター活用技術検定試験公式ガイドブック改定版を刊行した。価格は3千円(税別)。

同書は、3Dプリンター活用技術検定の試験範囲の提示を目的とした解説書で、改定版は、技術の進歩に応じて内容をアップデートするとともに、より学習・理解しやすいように再構成。

医療用フェースシールドのデータの無料公開や、不足する人工呼吸器の製造への活用など、現在、急迫した社会課題の解決支援のために3Dプリンターの利用が活発化している。このような医療現場や、より高度な技術が必要となる産業用として3Dプリンターを活用するためには、造形方法、材料・形状や3Dデータについての、専門的な幅広い知識が要求される。

ACSPでは3Dプリンターのこうした幅広い知識レベルが一定の水準に達していることを評価、認定する目的で、「3Dプリンター活用技術検定試験」を2016年度に創設し、学習のためのツールとして公式ガイドブックを出版。

同書は、3Dプリンターの原理、材料、造形用データの基礎知識や活用事例に加えて、7つの造形方法と、造形方法に応じたプロセスや材料について解説。3Dプリンター活用技術検定試験の学習のためのみならず、学生や初心者から、すでに3Dプリンターを活用している社会人まで、知識の拡充や知識の体系的理解に役立つ内容になっているという。

関連URL

3Dプリンター活用技術検定試験公式ガイドブック改定版

3Dプリンター活用技術検定試験

コンピュータ教育振興協会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf | NATION Tokyo 2021 2/2(火)から3/2(火)まで 参加費無料ウェビナーシリーズ リモートワーク ゼロトラスト リモート・オンボーディング 従業員選択制 遠隔授業 デバイス管理のすべてがここに
オンライン授業・学習支援システム ライセンス無料進呈 TeacherView

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ 100万人の高校生が活用するICT教材
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス