1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「3Dプリンター活用技術検定試験」2017年度前期受験受付を開始

2017年6月29日

「3Dプリンター活用技術検定試験」2017年度前期受験受付を開始

コンピュータ教育振興協会 (ACSP) は、今年9月10日に実施する2017年度前期「3Dプリンター活用技術検定試験」の受験受付を開始した。

同協会が主催・運営する「3Dプリンター活用技術検定試験」は、3Dプリンターに関する知識や材料、CADデータの取り扱いなどの知識レベルが一定の水準に達していることを評価、認定するもので、2016年に創設された。第1回となる2016年度後期試験 (今年2月実施) では、約300名の申し込みがあったという。

また、同検定の公式ガイドブックは、3Dプリンターに興味のある学生やエンジニアとして活躍している社会人が、3Dプリンターを産業として活用するために必要な知識を体系的に身につけることができる内容となっている。日経BP社発行で定価3000円 (税別)。

同協会では、検定試験ならびに公式ガイドブックを通じて、3Dプリンター活用への道筋を提示し、市場の活性化ならびに市場が求める人材の育成を支援していきたいとしている。

試験の概要

試験日 : 9月10日 (日)
試験時間 : 60分
受験資格 : 特になし
試験方法 : マークシート形式による真偽方式および多岐選択方式 (60問)
受験料 : 8000円 (税別)
受験会場 : 全国6都市 (札幌、仙台、東京23区、名古屋、大阪、福岡の予定)
試験科目 : 3Dプリンターのメリット・3Dプリンターの仕組みとプロセス・3Dプリンターの活用

関連URL

コンピュータ教育振興協会ACSP

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
クラウド授業支援 画面と表情を同時に確認 TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス