1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. プレゼン資料の作成・公開などクラウド上で完結「slideship.com」

2017年6月29日

プレゼン資料の作成・公開などクラウド上で完結「slideship.com」

slideshipは、クラウド上でプレゼンテーション・スライドの作成と公開が行える「slideship.com」を開発し、28日からベータサービスの提供を開始した。

d17007-10-675211-0「slideship.com」は、ブログを書くような手軽さで、プレゼンテーションやスライドを作成し公開できるクラウドアプリケーション。テーマを選択するだけで、鮮やかさと視認性を両立した美しいスタイルのスライドが作成できる。コンテンツをより引き立てるグラデーションスタイルのテーマも利用可能。

「slideship.com」は、スライドで使用するフォントサイズや余白などの各スタイルをあらかじめ最適化。フォントの調整やオブジェクトの整列に手を煩わせる必要がない。スマートフォン向けのレイアウトにも対応し、移動中でもコンテンツが楽しめる。

スライド・コンテンツの作成には、軽量マークアップ言語の1つである Markdown形式の書式が利用できる。Markdownは、「見出し」や「箇条書き」などの文書構造を簡単に表現できる記述方式で、言語を問わず、ブログやメモ、その他文書の執筆に世界中で利用されている。

また、一度作成したスライドのページは、同一のプレゼンテーション内や「slideship.com」で作成した他のプレゼンテーションに「接続」できる。スライドに含まれる企業概要ページや自己紹介ページなど、内容の共通したページを何度もコピー&ペーストで作成する必要がない。

Webサイト上から「Sign In」することですぐに利用可能。現在はGitHubアカウントの OAuth 認証のみに対応。今後、ID/パスワード方式や Twitter 連携など、他の認証方式に対応予定という。

関連URL

slideship

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス