1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アルファシステムズ、ハイフレックス授業などに最適な「クラウド型授業支援サービス」を発売

2023年1月26日

アルファシステムズ、ハイフレックス授業などに最適な「クラウド型授業支援サービス」を発売

アルファシステムズは25日、BYODやハイフレックス授業に最適なクラウド型授業支援サービス「alpha Vclass Cloud」を発売した。

BYOD(ビーワイオーディー)とは、従業員の私物のスマホなどの端末を職場に持ち込んで業務に利用すること。

また、ここでいう「授業支援」は、PCを使った授業で、学生のPC画面を教員のPCに一覧表示して、学生の作業の進捗や操作状況を把握するためのシステムを指す。

画面表示だけでなく、任意の画面を他のPCに共有させたり、メッセージ送信などによる学生とのコミュニケーション、授業の出席管理など、教員の授業運営を支援する機能も具備している。

「alpha Vclass Cloud」は、同社がクライアントアプリケーションの形態からブラウザを利用したクラウドサービスとして開発。PC教室内だけでなく、自宅などの学外にいる学生のPCの画面を教員のPCに一覧表示して、教員の授業運営を支援する。

「alpha Vclass Cloud」の概要

①導入が簡単
・クラウドサービスのためサーバ構築が不要
・ブラウザから利用するため、専用アプリケーションのインストールが不要
・ブラウザの設定変更が不要なため、BYODでも簡単に利用可能
②教員の授業運営を支援
・学生PCの画面を教員PCに一覧表示(任意の画面の拡大、スライドショーが可能)
・教員PCの画面や任意の学生PCの画面を他の学生に共有
・Webページや他のシステムのURLを学生に共有
・チャットや挙手機能による学生とのコミュニケーション
・過去の授業や出席情報を閲覧
③他のシステムと連携が可能
・授業ごとに専用のURLを発行するため、LMSなどと容易に連携可能
・シングルサインオンに対応しており、利用時のログインが不要にできる

詳細

関連URL

アルファシステムズ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス