1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 電気通信大学、2025年度入試でCBTを活用した科目「情報I」を含む選抜を実施

2023年2月1日

電気通信大学、2025年度入試でCBTを活用した科目「情報I」を含む選抜を実施

電気通信大学は30日、2025年度入学者選抜のうち、一部の特別選抜において、従来のPBT(Paper Based Testing)に加え、CBT(Computer Based Testing)を活用した科目「情報I」を含む選抜を実施すると発表した。

同大学では、将来の高度情報化社会における大学入学者選抜においては、従来のPBTによる入学試験だけでなく、より先進的な入学試験実施方法の開発が期待されていると考えている。「情報」を研究領域とする同大学では、入学試験においてICTを活用した新たな入試方法を構築し、CBTを利用した科目「情報I」を含む選抜を日本で初めて実施する。

具体的には、同大学情報理工学域I類(情報系)の総合型選抜(昼)および学校推薦型選抜においてCBTを活用した「情報I」を含む入学者選抜を実施する。CBTによる選抜には同大学の教員が参画して大学入試センターで開発されたシステムを活用する予定。同システムでは、実際のプログラミング環境でプログラムを編集・実行しながら解答を求める問題や、データ解析ツールを用いて実際のデータを分析しながら解答を求める問題など、従来の紙による試験や口頭試験だけでは測定ができなかった力を評価する問題を出題することができる。

関連URL

電気通信大学

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス