1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. STEAM教室「zunOw」、流山おおたかの森校の開校に向け説明会の受付開始

2023年2月7日

STEAM教室「zunOw」、流山おおたかの森校の開校に向け説明会の受付開始

for nextは3日、未就学児~小学生向けのSTEAM教室「zunOw」(ズノー)の、「流山おおたかの森校」開校に向け、登録説明会の受付を開始した。

開校に向けて、保護者の方向けのオンライン説明会を開催し、各コースの詳細・時間割・料金等の紹介や質疑応答の時間を設ける。

zunOwのコンセプトは「アソビとマナビで探究する次世代型教室」。STEAM教育をベースとした分野横断的な学習をテーマに、算数・理科教育とプログラミング教育を統合的に実践する、小学生向け民間教育施設。

流山おおたかの森校の空間コンセプトは「SEAMLESS LABOシームレス・ラボ」。保護者の働き方・ライフスタイルが多様化していく中で、それぞれに合ったプログラムを提供できるよう、コース内容や時間割を見直し、習い事として活用できる、スタンダードコース、ベーシックコース、チャレンジコースに加え、学童として活用できるアフタースクールコースを新設する。

スタンダードコースは、1コマ90分で、小学生が対象。算数脳・プログラミング・サイエンス・ロボットテックの4つのプログラムの中から、好きなプログラムを選ぶ。

ベーシックコースは、1コマ60分。小学生が対象。算数脳・プログラミング・ロボットテックの3つのプログラムを用意する。

チャレンジコースの対象は年中年長。“体験”を通じて、60分間の授業の中で、算数脳・サイエンス・プログラミング・アートのプログラムに横断的に取り組む。

学童としての活用なら、アフタースクールコース。対象は小学1年生~4年生で、宿題→自主学習→探究→没頭の4ステップで、自ら学びをつなぎ、深めていく。

関連URL

「流山おおたかの森校」

zunOw

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス