1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英語スピーキング特化型学習アプリ「スピーク」、日本語正式版をリリース

2023年2月10日

英語スピーキング特化型学習アプリ「スピーク」、日本語正式版をリリース

Speakeasyは9日、同社の英語スピーキング特化型学習アプリ「スピーク」の日本語正式版を、App StoreとGoogle Playストアで提供を開始した。

同アプリは、「ChatGPT」(チャットGPT)の開発で知られる「OpenAI」とのパートナーシップを活かして、「OpenAI」のAI技術とSpeakeasyが独自に開発した自動音声認識技術及び、英語学習ノウハウを組み合わせることで、対人型英会話同様のスピーキング学習がAI相手にできる。

英語学習者の多くが対人型英会話レッスンで感じる「英語を上手く話せないことで感じる恥じらい」や「講師への気遣い」を気にすることなく、スピーキング・スキルの向上が図れる。

同アプリは、英語学習者のレベルに合わせてスピーキングレベルの向上を図る「レベル別コース」、ホテルのチェックイン・レストランでの注文などの海外旅行・日常生活・ビジネスシーンで想定される各種シチュエーションに応じてAIとの会話が出来る「AI講師」、英語特有の表現や英文法や発音時の強弱の付け方が学べる「ミニコース」、の3つのコンテンツで構成。

全てのコンテンツが、言語習得と、スピーキング・スキル向上に不可欠な「聞く」「話す」を繰り返し行う音声中心の学習になっている。

関連URL

「スピーク」日本語正式版 App Store

「スピーク」日本語正式版 Google Play

Speakeasy

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス