1. トップ
  2. データ・資料
  3. 好きな教科「英語・外国語活動」、中学生で1位、小学生では最下位=ニフティ調べ=

2023年2月21日

好きな教科「英語・外国語活動」、中学生で1位、小学生では最下位=ニフティ調べ=

ニフティは、同社が運営する子ども向けサイト「ニフティキッズ」で、勉強・受験に関するアンケート調査を実施し、20日にレポートを公開した。


調査は、小中学生を中心とする「ニフティキッズ」訪問者を対象に12月30日~1月23日に行われ、2042名から有効回答を得た。それによると、勉強が好きな小中学生は55%で半数を超える結果となった。


一番好きな教科は、全体では「国語」「算数・数学」「社会」が同率の1位となった。小学生は「英語・外国語活動」が11%で最下位だったのに対し、中学生は22%で1位という結果になった。


苦手な教科で「算数・数学」と答えた人は全体の41%で1位となった。好きな教科でも1位だったが、一方で苦手と感じている人も多いことが分かった。

小学生で中学受験をする予定の人は37%で、最も多い理由は「いきたい学校があるから」という回答が65%と半数以上を占めていた。


普段勉強している場所は、小学生の回答では1位「家のリビング」46%、2位「自分の部屋」40%、中学生の回答では1位「自分の部屋」55%、2位「家のリビング」31%となった。家での勉強時間は、小学生も中学生も「30分~1時間」が最多となった。調査では、勉強のやる気を出すためにどんなことをしているかを具体的に訊ねた結果も掲載している。

関連URL

調査レポート

「ニフティキッズ」

ニフティ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス