1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 早稲田システム開発、ミュージアム展示ガイドアプリ「ポケット学芸員」みよし風土記の丘ミュージアムに導入

2023年3月8日

早稲田システム開発、ミュージアム展示ガイドアプリ「ポケット学芸員」みよし風土記の丘ミュージアムに導入

早稲田システム開発は7日、同社が開発するスマートフォンを利用して展示解説などを楽しめるミュージアム向け無料ガイドアプリ「ポケット学芸員」のサービスが、みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)に導入されたと発表した。

同ミュージアムではコロナ禍による臨時休館を受け、来館ができなくても資料館を楽しんもらうためICTを活用した情報提供を積極的に行うことを決定。約1年間かけて、勾玉づくりに関する動画や時代ごとに常設展示室を紹介する動画を制作・公開してきた。

更なる取組を検討する中で、同じ県立の歴史系博物館であるふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)がポケット学芸員を導入したことから、同館においても導入を決めた。折しも、収蔵資料の一体的なデータベース化が課題となっていたこともあり、収蔵品管理システム「I.B.MUSEUM SaaS」に追加費用なしで利用できる点も決め手になった。

同館のコンテンツは、一つ一つの展示資料を紹介するのではなく、各時代の特徴について展示資料を使って紹介する構成になっている。展示と合わせての利用のほか、学校教育における歴史学習にも活用できる内容となっている。

「ポケット学芸員」は、スマートフォンを利用して展示解説を閲覧・視聴できるガイドアプリ。ひとつのアプリを複数のミュージアムで共用的に使える点が特徴で、スマートフォンにインストールしておけば、全国のサービス実施館で展示ガイドが利用可。

関連URL

「ポケット学芸員」

みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)

早稲田システム開発

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス