1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. FPパートナー、幼児向け金融教育プログラム「おみせやさんごっこ」を開発

2023年3月13日

FPパートナー、幼児向け金融教育プログラム「おみせやさんごっこ」を開発

FPパートナーは、全国の幼保施設で実施できる金融教育プログラムの社会体験版「おみせやさんごっこ」を開発した。

同プログラムは、幼稚園・保育園・こども園に通う年長クラス(5・6歳)が対象で、通常の保育生活の中でお金を知る・得る・使うが学べる体験型のプログラム。社会福祉法人「檸檬会」(れもんかい)が監修した。

子どもの成長に合わせた内容・時間配分で、通常行事の一環として開催できる、幼稚園・保育園で取り組みやすいプログラム内容。

1日だけの体験教室ではなく、子どもたちが通常行事の中で「お金」に触れ、1~2週間かけて「お金の大切さ」「働いてお金を稼ぐということ=両親への感謝」「お金=ありがとう」を学べる体験型のイベントになっている。

プログラムの最終日には、子どもたちが店長になり、仕入れや開店準備、お金の計算、販売などを体験し、遊びながら自然に「お金」を学ぶ。

同社は、依頼を受けた全国の幼稚園・保育園・こども園に、幼児教育の研修を受けた同社所属のファイナンシャルプランナーを派遣して、保育者と共にプログラムを実施する。

【プログラムの概要】
・STEP①:「お金のことを知る」(45~60分)
・STEP②:「お金をつくる・得る」(7~14日間)
・STEP③:「おみせやさんごっこ」(90分)
・STEP④:「まとめ」(30分)

詳細

関連URL

檸檬会

FPパートナー

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 定期配送お申込フォーム
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス