1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. メタバースの学校「MEキャンパス」、AIアバターが生徒のキャンパスライフをサポート

2023年3月16日

メタバースの学校「MEキャンパス」、AIアバターが生徒のキャンパスライフをサポート

MetaLabは15日、4月開校のメタバースの学校「MEキャンパス」に、対話型AIを活用したAIアバターを導入することを発表した。

「MEキャンパス」は、メタバース空間とアバターを活用し、どこからでも学ぶことができるメタバースの学校。外見や身体的特徴、年齢、性別など、コミュニケーションをとるうえでハードルとなりやすい要素は除外し、自分の好きなアバターでコミュニケーションしながら学べる環境だという。

オージス総研とRATHとの対話型AI領域における共同研究成果を反映し、RATH提供の「Partner AI Platform」を活用すし、MEキャンパスに最適化されたAIアバターを導入する。

AIアバターは、進路や学習の悩みにアドバイスをしたり、学習モチベーションをアップする役割を通じて、キャンパスライフをサポート。生徒との会話を通じて、継続的に学習を積み重ねることで、より個々の生徒のことを理解し、生徒一人ひとりに寄り添う存在として成長していくという。

生徒は気軽に自分の好きなタイミングで進路や学習に関するアドバイスやサポートを受けることができ、疑問や質問に対して迅速な回答を得ることができる。AIアバターだけでは対応できないアドバイスや質問は、在籍するコミュニティマネージャーやメンターが直接対応する。

「MEキャンパス」では2種類のAIアバターが生徒をサポート。「MANABe(マナビー)」は、親しみやすいAIで、進路や学習に対するアドバイスを得意とし、言葉を投げかけ続けると時々熱血な名言が飛び出すという。

「ミーマル」は、生徒一人ひとりに寄り添う、専用のナビゲーションAI。「MEキャンパス」のことならなんでも答える。生徒自身のことや様々な言葉を教えることで育成していくことができる専属ナビゲーターのような存在を目指す。

関連URL

オージス総研

RATH

MetaLab

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス