1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「FLENS School Manager」導入教室の生徒・保護者ユーザー数が12万人を突破

2023年4月5日

「FLENS School Manager」導入教室の生徒・保護者ユーザー数が12万人を突破

FLENSは3日、同社が提供する塾生保護者のファン化が狙えるコミュニケーションアプリ「FLENS School Manager(FSM)」を利用する学習塾・習い事教室の生徒・保護者の2023年4月時点でのユーザー数が12万人を突破したことを発表した。

従来の大手学習塾での利用に加え、個人塾やオンライン学習、英会話教室、プログラミング教室、スポーツ教室などでFSMの導入が進んでいる。個人塾などで必要最低限の機能を備えたコミュニケーションアプリを低価格で導入したい、カード発行や管理が不要な入退室通知サービスを導入したいという背景が要因と考えらるという。

「FLENS School Manager」は、2020年からFLENSがサービスを開始した、学習塾向けコミュニケーションアプリ。お知らせ、入退室通知、ポイント付与、ライブラリ、請求額通知、コンビニ収納、メッセージ、映像配信、デジタル帳票、予約など、FSMの各種機能を活用することで、FSM専用アプリを通じて学習塾と保護者・生徒の接点をデジタル化できる。

利用中の複数ツール・サービスをFSMに一本化して、大幅なコスト削減も期待できる。また、デジタル化・コスト削減とともに「内部広報」もFSMに一本化することで「塾生保護者のファン化」も促進できるアプリ。さらに、FSMには「社員タスク管理機能」も備わっており、コミュニケーション管理とあわせて社内業務管理も一体化することで「業務効率化」も進むプラットフォームだという。

関連URL

「FLENS School Manager」

FLENS

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス