1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 紀伊國屋書店、「探究的な学び支援補助金2023」利用機関を募集

2023年4月26日

紀伊國屋書店、「探究的な学び支援補助金2023」利用機関を募集

紀伊國屋書店は、経済産業省が実施する「探究的な学び支援補助金2023」の公募に伴い、中高生向けオンライン総合探究学習支援ツール「ジャパンナレッジSchool」と、オンライン型探究学習支援教材「アクチュアル」の利用機関を募集する。

「探究的な学び支援補助金2023」は、同社が窓口となって申請し、①「同社の事業者採択」、②「実証校・自治体様の申請」というステップで実施されるため、採択は確約ではない。募集にあたり、オンライン説明会を5月16日から実施する。

「ジャパンナレッジSchool」は、「探究学習」において、教科横断的なICT活用をバックアップすることを目的とするオンライン総合学習支援ツール。出版各社から提供された中高生に役立つ辞事典、統計資料、地図、新書、雑誌など全58種類・900冊のコンテンツを収録している。

「アクチュアル」は、探究学習に特化した中高向けのオンライン学習サービス。学校ごとの習熟度やカリキュラムに応じて探究の資質・能力を高められる教材を搭載する。

募集概要

募集対象:全国の自治体・中学校・高等学校・教育支援センター
採択決定:6月中旬(予定)
対象期間:交付決定(6月中旬)以降~12月28日(予定)

オンライン説明会概要
日程:
AジャパンナレッジSchool・アクチュアル
5/16(火)16時~、5/17(水)13時~、5/18(木)16時~、5/19(金)13時~、5/22(月)16時~、5/23(火)13時~
Bアクチュアル(公立中学校向け)
5/16(火)13時~、5/17(水)16時~、5/18(木)13時~、5/19(金)16時~、5/22(月)13時~、5/23(火)16時~
内容>:Aの各回、Bの各回は同じ内容。
①「探究的な学び支援補助金2023」実施概要
②サービス説明
A「ジャパンナレッジSchool」「アクチュアル」の両サービスについて説明
B公立中学校での「アクチュアル」利用を中心に説明
③質疑応答

参加申込み

関連URL

紀伊國屋書店

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス