1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 日本LL教育センター、第46回「全国ジュニア英語スピーチコンテスト」開催

2023年5月1日

日本LL教育センター、第46回「全国ジュニア英語スピーチコンテスト」開催

日本ラーニング・ラボラトリー教育センター(日本LL教育センター)は、全国の幼児(年中)・小学生・中学生を対象とした「第46回 全国ジュニア英語スピーチコンテスト」を、5月10日~2024年1月7日にかけてオンラインで開催する。

参加は、実力・学齢により、「Masters Division」と「Challengers Division」の2部門4レベルから選択でき、6月1日~7月18日の期間、公式ホームページで申込みを受付ける。

「Masters Division」は、英語をスキルアップしたい子どもにおすすめの部門で、発表された課題文に対して、自分の考え方を発表。「Challengers Division」は、英語を習い始めた子どもにおすすめの部門で、課題文を真似るコンテスト。

同コンテストは、旺文社と日本英語検定協会の後援のもと、1977年にスタートし、今回で46回目の開催。幼児(年中)から中学生までが参加できる全国規模の英語スピーチコンテストで、入賞者には豪華な賞品・副賞も用意されている。

開催概要

課題文発表:5月10日(水)
応募受付:6月1日(木)~ 7月18日(火)
ファースト・ステージ:7月5日(水)~ 8月8日(火)
セカンド・ステージ:8月24日(木)~ 9月20日(水)
個別発表会:12月10日(日)〈「Masters Division」セカンド・ステージ通過者のみ〉
オンライン表彰式:2024年1月7日(日)
対象:幼児(年中)、小学生、中学生
開催方法:
・ファースト・ステージ:アプリ「MyET」による審査
・セカンド・ステージ:英語教育専門家による動画審査
・個別発表会(Masters Divisionのみ):英語教育専門家によるオンライン審査
・表彰式:オンライン(YouTube配信)
参加費:(1人あたり/税込)
・「Masters Division」一般6600円/団体3300円
・「Challengers Division」一般3300円/団体1650円

詳細・申込

関連URL

「第46回 全国ジュニア英語スピーチコンテスト」

日本LL教育センター

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス