1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Mogic、eラーニングシステム「LearnO」のOEM契約店を募集中

2023年5月18日

Mogic、eラーニングシステム「LearnO」のOEM契約店を募集中

Mogicは、同社のeラーニングシステム「LearnO」(ラーノ)のOEM契約店を募集しており、7月末までにOEM契約した法人先着10社にはオリジナルデザインのあずまトートをプレゼントする。

LearnOは年間法人700社、35万人が利用するクラウドeラーニングシステムで、始めやすく続けやすいeラーニングシステムとして、幅広い業界の企業が導入。

LearnOのOEMは、OEM契約を締結した法人に、デザインとドメインを変更したLearnOを月額費用20%OFFで提供する制度。OEM契約店は、LearnOのシステムに教材を独自でアップロードし、自由に決めた価格でエンドユーザーへ再販売できる。

OEM制度を利用することで、自社ブランドのeラーニングサービスを、短期間・低コストで立ち上げることができる。LearnOのOEMを活用した教育サービスを展開し、470社への導入に成功した事例もあるという。

LearnOは、動画やPDFファイルの資料があれば、すぐにオンライン教材を作成し講座をスタートできる。担当スタッフが電話やメールで無料サポートするため、初めてeラーニングを導入する人や、新たにスクールビジネスをスタートさせる人でも安心して導入できる。

【LearnOのOEMの概要】
・初期費用は不要で、販売ノルマはない
・画面をオリジナルな配色に変更でき、ロゴやブランドイメージをもとに、同社のデザイナーが最適な配色を提案
・ドメインを変更でき、ブランドのイメージをより強くアピールできる

詳細

関連URL

「LearnO」

Mogic

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス