1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 新潟コンピュータ専門校、音声合成とフェイスモーション生成が同時にできるAIを授業に導入

2023年6月13日

新潟コンピュータ専門校、音声合成とフェイスモーション生成が同時にできるAIを授業に導入

新潟コンピュータ専門学校(NCC)は12日、rinnaが提供する、テキストを入力するだけで音声合成とフェイスモーション生成が同時にできるサービス「Koemotion」(コエモーション)を授業に導入した。

「Koemotion」は、サービス名に含まれている「コエ」「エモーション」「モーション」を扱う生成AIサービス。

構成する音声合成には、今年3月に先行公開した「Koeiromap」が組み込まれており、従来の音声合成製品のように事前に用意された特定の話者の音声を合成するのではなく、2次元空間(マップ)から任意の座標を選択することで話者の声色を多種多様に変更して音声を合成することができる。

また、座標で指定された全ての話者の声色に7種類の感情を乗せて合成することができ、様々な組み合わせを実現。入力されたテキストに込められた感情を推定する機能もあり、感情に合わせた発話スタイルで読み上げる。

同校のオリジナルキャラクター「笑主しぃ」が、「Koemotion」を活用することで、既存の音声変換ソフトでは表現できない感情豊かな音声でコミュニーケーションをとり、授業やオープンキャンパスで愛される、オリジナルAIキャラクターとして活躍できるようになる。

同校は、新潟市にあるIT系専門学校。5G、AI、サイバーセキュリティ、VTuber、メタバース、ゲーム、eスポーツ、Webデザイン、CGアニメ業界で必要なITスキルと知識を備えた人材を輩出している。

関連URL

新潟コンピュータ専門学校

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス