1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. オンライン学習「スタディサプリ」、広島・安芸高田市の全中学・高校が導入

2023年9月26日

オンライン学習「スタディサプリ」、広島・安芸高田市の全中学・高校が導入

リクルートは25日、同社のオンライン学習サービス「スタディサプリ」が、広島県安芸高田市の全中学校・高校に導入されたと発表した。

学校向けの「スタディサプリ」は、基礎知識学習から、進路選択、非認知能力の育成まで教師の業務をサポート。児童・生徒が利用できる講義動画や演習などの学習機能と、教師向けサポートツール「スタディサプリfor TEACHERS」を提供している。

今回、同市立中学校6校(600人)と高校(吉田高校・向原高校、計355人)が、学校や家庭での生徒の主体的な学習を支援するために、導入を決定。すでに9月から本格利用を開始している(高校では一部7月から利用開始)。

「スタディサプリfor TEACHERS」は、生徒の学習習熟度を「スタディサプリ 到達度テスト」で特定し、「苦手克服課題」として、生徒一人ひとりに合わせたオンライン講義動画を配信。

「宿題」として、クラス全員に特定の講義や確認テストを配信することができる。教師の「生徒一人ひとりに寄り添いたい」を ICT でサポートするツールとして、全国の高校や中学が活用。

関連URL

学校向け「スタディサプリ」

広島県安芸高田市

リクルート

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス