1. トップ
  2. 学校・団体
  3. Psychic VR Lab、東京・墨田区の防災訓練で中学生作成のXRコンテンツを展示

2023年11月7日

Psychic VR Lab、東京・墨田区の防災訓練で中学生作成のXRコンテンツを展示

Psychic VR Labは、11月19日に東京・墨田区立錦糸公園で開催される同区の総合防災訓練で、同区立錦糸中学校の生徒が同社のリアルメタバースプラットフォーム「STYLY」(スタイリー)で作成したXRコンテンツや映像などのプレゼンテーションの展示を行う。

同社は今年7月、同区の「プロトタイプ実証実験支援事業」で連携スタートアップに採択され、10月14・15日には「XRプラットフォームを活用した防災行動変容」を目的に、同区内の学生などを対象に防災ワークショップを開催した。XRは、AR(拡張現実)・MR(複合現実)・VR(仮想現実)の総称。

今回、同区の防災訓練で展示するプレゼンテーションは、防災ワークショップで実際に学生たちが取り組んだ内容になっている。また、従来の防災展示や訓練体験に加え、今回は同区の総合体育館で避難所開設訓練や図上訓練も実施する。訓練には誰でも参加できる。

同区の「プロトタイプ実証実験支援事業」は、健康・環境・教育など様々な分野で抱える諸課題について解決策を持つ区内外のスタートアップ企業などと連携して、その企業が持つ製品やサービスを試作段階(プロトタイプ)から積極的に活用していくもので、地域課題の解決を図っていく取組み。

「墨田区総合防災訓練」の概要
開催日時:11月19日(日)10:00~14:00(予定)
開催場所:錦糸公園及び総合体育館(東京都墨田区錦糸4丁目15番1号)

詳細

関連URL

墨田区「プロトタイプ実証実験支援事業」

「STYLY」

Psychic VR Lab

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス