1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NTT東日本、NTT ArtTechnologyと「横浜トリエンナーレ オリジナルグッズ開発ワークショップ」開催

2023年11月20日

NTT東日本、NTT ArtTechnologyと「横浜トリエンナーレ オリジナルグッズ開発ワークショップ」開催

東日本電信電話(NTT東日本)神奈川事業部は、NTT ArtTechnology、横浜トリエンナーレ組織委員会と連携して、第8回横浜トリエンナーレにおける次世代育成プログラムの一環として「横浜トリエンナーレ オリジナルグッズ開発ワークショップ」を2024年1月から開催する。

ワークショップでは、第8回横浜トリエンナーレのテーマ「野草:いま、ここで生きてる」を題材に、来場者にとって思い出となるグッズのアイデアをグループ毎に話し合い、試作品を制作して審査員の前で発表してもらう。

試作品の制作は、レーザーカッター、UV プリンター、3D プリンターなど、デジタルファブリケーションの機材を使って行う。

審査で選ばれた優秀作品は、実際に商品化し、公式グッズなどと一緒に「未来のクリエイターグッズ」として、4 月中旬以降に販売。優秀作品の販売にあたり、商品化するために行うリデザインや価格・数量などを決定する過程も講義形式で学ぶことができる。

開催概要

開催日/内容:
■ワークショップ
【DAY1】
2024年1月14日(日)10:00~17:30
オリエンテーション、テーマ理解、ディスカッション、グッズの企画検討
【DAY2】
2024年1月20日(土)10:00~17:30
2024年1月21日(日)10:00~17:30
※いずれか1日を選択して参加
試作品の制作作業
【DAY3】
2024年2月4日(日)10:00~17:30
プレゼンテーション
※オンライン配信を予定

■オンライン講座
【DAY4】
2024年3月下旬
優秀作品の販売までの過程について

開催場所:
【DAY1、DAY2、DAY3】
NTT 東日本ショールーム「光 HOUSE YOKOHAMA」 [横浜市中区山下町198]
【DAY4】
オンライン

ワークショップ参加者の募集概要
募集期間:11月24日(金)~12月17日(日)
募集人数:50名 ※応募多数の場合は抽選
参加費:無料
応募条件:
・応募前にオンライン説明会(リアルタイム配信もしくはアーカイブ配信)を必ず視聴すること
・DAY1~3の日程で開催される3日間すべてのワークショップに参加が可能なこと
・時間外の取り組みにも積極的に参加し、グループで成果を出すことができること
※高校生以上であれば誰でも応募できる

詳細

関連URL

「横浜トリエンナーレ オリジナルグッズ 開発ワークショップ」

NTT東日本 神奈川事業部

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス