1. トップ
  2. データ・資料
  3. 中3受験生の保護者の4割以上が「足を引っ張っている」と感じている =明光義塾調べ=

2023年12月22日

中3受験生の保護者の4割以上が「足を引っ張っている」と感じている =明光義塾調べ=

明光義塾を展開する明光ネットワークジャパンは21日、「中3受験生への保護者のサポートに関する実態調査」の結果を公表した。

調査は受験を控える中学3年生の子どもを持つ保護者880名を対象に、11月30日~12月5日に行われた。それによると、受験生を持つ保護者の4割以上が「足を引っ張っている」と感じることがあると回答した。具体的にどのような時に感じるかを複数回答で訊ねたところ、「小言を言った時」が53.2%で最も多かった。

保護者の受験情報入手方法は、「学校からの配布物」「Webサイト、アプリ」「塾、予備校」がTOP3を占めた。保護者が大変だと感じることは「モチベーション管理」が45.9%で最も多く、保護者が感じるストレスは「子どもの勉強に対する姿勢」が34.0%で最多となった。

保護者が受験生の子どもによく言うセリフTOP3は「頑張れ」「早く寝なさい」「勉強しなさい」。自分が言ったセリフで子どもにストレスを与えたことがある(あると思う)セリフは「勉強しなさい」が23.0%でトップとなった。

関連URL

明光ネットワークジャパン

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス