1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ベネッセ、オンラインフォーラム「子どものウェルビーイングを意識できる社会へ」開催

2024年1月11日

ベネッセ、オンラインフォーラム「子どものウェルビーイングを意識できる社会へ」開催

ベネッセが運営する「ベネッセ ウェルビーイングLab」は、小学生の子どもと接する家族や学校、地域の子ども支援者などを対象としたオンラインフォーラム「子どものウェルビーイングを意識できる社会へ~子どもたちと向き合う、私たちにできることとは?~」を、2月5日に無料開催する。


同Labは、同グループの企業理念「Benesse」(=よく生きる)を追求し続けてきた同社が、「ウェルビーイング」について改めて向き合いたいと考え、2022年12月に設立。以降、ワークショップの開催やイベントでの発信活動に取り組んでいる。

今回は、「子どものウェルビーイング」を実現する社会づくりをテーマにしたフォーラムを開催。プログラムではまず、同Labのフェローでもある石川善樹氏(Well-being for Planet Earth代表理事、医学博士)が、子どものウェルビーイングについて解説。

続いて、同Lab所長の岡田晴奈氏が、昨年12月に実施した「子どものウェルビーイングを考える」ワークショップでのリアルな父親・母親の声を紹介。さらに、子どもの居場所づくりに取り組む「放課後NPOアフタースクール」代表理事・平岩国泰氏が、同団体の取り組みを紹介したあと、今回の登壇者によるパネルディスカッションを行う。

家庭や学校・地域などで子どもと接する関係者が「子どもとの関わりを考える機会」にできるよう、研究者・企業・NPOという各人の視点を交えた話題提起と知見紹介を行っていく。

開催概要

開催日時:2月5日(月)、「第1部」13:30~14:15、「第2部」14:20~15:10
開催方法:ウェビナー(申込み後に、Zoomアドレスを送信)
対象:小学生の子どもと接する家族や学校、地域の子ども支援者など
主な内容:
「第1部」
①「ウェルビーイング」ってなんだろう?「子どものウェルビーイング」ってなんだろう?(Well-being for Planet Earth代表理事・石川善樹氏)
②ベネッセ ウェルビーイングLab の活動紹介「ワークショップでのパパ・ママの声」(ベネッセ ウェルビーイングLab所長・岡田晴奈氏)
③子どものウェルビーイングにつながる大人の関わりとは「居場所づくりから見えてきたこと」(放課後NPOアフタースクール代表理事・平岩国泰氏)
④2つの活動事例から「子どものウェルビーイング」を紐解く(石川善樹氏)
「第2部」
①パネルディスカッション「子どものウェルビーイングを意識できる社会へ」
②質疑応答(事前の質問、当日のチャットからの質問に対応)
参加費:無料
申込締切:2月5日(月)11:00

詳細

参加申込み

関連URL

ベネッセ ウェルビーイングLab

放課後NPOアフタースクール

ベネッセ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス