1. トップ
  2. 学校・団体
  3. トリプルアイズ、「AIによる就職面接アドバイスシステム」の共同研究を開始

2024年1月30日

トリプルアイズ、「AIによる就職面接アドバイスシステム」の共同研究を開始

トリプルアイズは29日、立教大学スポーツウエルネス学部(小林哲郎准教授、村本宗太郎助教)、SHIN4NY、エクスマイルの3者と共同で「感情推定AIによる印象測定システム」の共同研究をスタートさせたと発表した。

同システムは、トリプルアイズの画像認識による感情推定AIエンジンとSHIN4NYの音声解析による感情推定AIエンジンを組み合わせることで、ユーザーが他者に与えている印象を客観的に判断するもの。

同大の小林哲郎准教授、村本宗太郎助教がデータ分析を行い、客室乗務員志望者の就活指導を行うエクスマイルが面接指導でデモ導入。表情、音声のデータ分析から印象の根拠となる総合的な指標を解析し、表情と音声の総合点などから好印象を判定するシステムを目指す。

同システムは、就活生が自ら訓練を行うことで講師料などの費用を削減することができる。また、従来の面接指導は話の内容(言語情報)を中心に行われており効果的な指導ができていなかったが、同システムはこうした従来の課題を解決する。

就活支援にとどまらず、同様の課題を抱えている、接客・接遇分野、人材研修・教育分野、結婚紹介分野にも大きなニーズが見込まれる。

同大では、スポーツ指導者の表情などからデータ分析を行い、指導者が自らを客観的に評価するための指標づくりに取り組んでおり、中長期的には、同システムを一般ユーザーに専用アプリで提供することも想定でき、大きな市場の開拓も望めるという。

関連URL

「共同研究」詳細

立教大学・小林哲郎准教授

SHIN4NY

エクスマイル

トリプルアイズ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス