1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. FCE、社員教育プラットフォーム「Smart Boarding」が導入企業数800社を突破

2024年7月8日

FCE、社員教育プラットフォーム「Smart Boarding」が導入企業数800社を突破

FCEは4日、社員教育プラットフォーム「Smart Boarding(スマートボーディング)」が、6月末に導入企業数800社、アカウント数7万を突破したことを発表した。

「Smart Boarding」は、ただ動画を見て学ぶ、オンライン研修に参加して聴いて学ぶ、「INPUT型教育」で終わらせない「OUTPUT」の仕組みのeラーニング。学んだことをすぐに実践練習できるライブ型実践トレーニング。他社の参加者と一緒にプロトレーナーからのフィードバックがもらえる「知っているをできる」にする。

「Smart Boarding」を導入して終わりではなく、自社プログラムや実践トレーニングを通して、ユーザーの人財育成や社員教育の実現に伴走。また専任担当が、各階層や役割別に求める人材像の具体化や社員教育課題の特定、学習プログラムの作成までワンストップでサポートしている。

導入企業の成長ビジョン実現の為に必要な「求める人材」を育てるオリジナル教育プログラムを作成し、”社員一人ひとりが自ら学び始める組織作り”への徹底伴走が高い評価を得ているという。

関連URL

「Smart Boarding」

FCE

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス