1. トップ
  2. データ・資料
  3. 国際デジタルえほんフェア/子ども向けアプリ ダウンロード基準は「課金の有無」

2015年11月26日

国際デジタルえほんフェア/子ども向けアプリ ダウンロード基準は「課金の有無」

国際デジタルえほんフェア実行委員会は、「デジタルえほん(子ども向けデジタルコンテンツ)に関するアンケート」の調査結果を発表した。

アンケートは、8月29日、30日に開催した「国際デジタルえほんフェア 2015」で、来場者152名を対象に実施した。回答者のうち、幼児以下の子どもを持つ保護者は14名、小学生の子どもを持つ保護者は74名となっている。

調査結果によると、子どものためにどういったジャンルのアプリを望むか質問したところ、「図鑑」を望む回答が15%と最も多く、「英語」が14%、「サイエンス」が13%、「知育」が10%と続いた。特定のジャンルに偏りはなかったものの、学習的なコンテンツが望まれている結果になった。

出典:国際デジタルえほんフェア事務局

出典:国際デジタルえほんフェア事務局

子ども向けアプリをダウンロードするときに気を付けていることについて質問したところ、最も多かったのが「課金の有無」という回答で35%、「内容」が22%、「操作のしやすさ」が21%、「対象年齢」が11%と続いた。

キャプチャ2

また、子ども向けアプリに対する課金について質問すると、「有料のアプリを買ったことがある」と回答が48%で、「アプリにお金をかけたことがない」という回答は31%となった。

2014年のアンケート結果では、有料のアプリを買ったことがあるという回答は42%で、お金をかけたことがないという回答は49%であり、この1年で子ども向けアプリ購入の経験者が増えていることがわかった。

キャプチャ3

出典:国際デジタルえほんフェア事務局

関連URL

国際デジタルえほんフェア

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録