1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 品川女子学院、夏休みの自習対策にAI英会話アプリ「テラトーク」を試験導入

2017年6月9日

品川女子学院、夏休みの自習対策にAI英会話アプリ「テラトーク」を試験導入

品川女子学院は8日、今夏から同校の高校生を対象に英語の自主学習教材としてジョイズが提供するAI英会話アプリ「テラトーク」試験導入することを決め、試用説明会を開催した。

「テラトーク」説明会

「テラトーク」説明会

品川女子学院は、2015年度から高等部、2017年度から中等部にiPadを導入し、デジタル教材やクラウドツールの活用など 「ICT教育」を積極的に推進している。

英語教育においてもICTを活用して、生徒の英語能力の向上を図るべく、「テラトーク」の試験導入に至った。これまで品川女子学院では、英語の4技能「聞く、話す、読む、書く」のうち個別でのトレーニングが理想とされる「話す」ための学習について、講師の数が限られる中で生徒一人ひとりのレベルに合った学習方法をとることが難しく、英語学習の課題となっていた。

「テラトーク」を試用する生徒

「テラトーク」を試用する生徒

そのため、AIで発音を分析しながら話す能力を育成できる「テラトーク」を活用することで、「話す」トレーニングの自学自習を実現し、生徒の実力に合わせて能力を伸ばすことが可能になるという。

品川女学院 国際交流・グローバル教育部長の遠山裕美子教諭は、「テラトークで夏休みに自学自習を徹底的にやってもらって、秋には目標にしている英検にどんどん合格して欲しい」と、期待を語った。

関連URL

品川女学院

テラトーク

ジョイズ

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • iPadで英検対応 日本体育大学柏高校 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録