1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AI英会話アプリ『テラトーク』が企業研修パッケージを提供開始

2018年2月22日

AI英会話アプリ『テラトーク』が企業研修パッケージを提供開始

英会話学習アプリケーション『TerraTalk(テラトーク)』を運営するジョイズは、2018年2月22日から英会話事業者向けに、企業研修教材に沿った独自のAIによる学習コンテンツを開発する新パッケージを提供開始する。合わせて、銀座、新宿、仙台でトップクラスの施設と英会話サービスを提供するステージラインとAIを活用した教材を使った研修プログラムを共同開発すると発表した。

0221-tt

共同開発した研修プログラム

本研修プログラムは、大手メーカーをはじめ、マンパワーグループ、ラネックスへの導入が決定しているという。

昨今のグローバル化の影響で、英語を社内公用語にする企業が増えるなか、英会話事業者には「限られた時間で効率よく、確実に効果を出したい」という企業からの要望が多く寄せられている。そこでジョイズは、これまでのテラトークにおける教材開発のスキルを活かし、企業研修向けにもAIを活用した英会話の研修プログラムをステージラインと共同開発することにした。

ジョイズは、AI(人工知能)との英会話を通じて英語4技能(聞く、話す、読む、書く)を学習できる英会話アプリ「テラトーク」を提供している。テラトークは、過去の学習データから、AIが受講者の苦手分野を総合的に分析し、最適な学習プランを提示するため、自学習による英語力向上が可能。

ステージラインと共同開発した研修プログラムでは、ステージラインが提供する企業研修の教材に沿って独自に開発した、AIによる英会話学習コンテンツを提供している。具体的には、研修で扱う英会話をAI相手に反復練習ができるコースや、AIが分析した受講者の苦手な発音や語彙などを学習できるドリルを用意。これにより受講者は、限られた時間の中でも海外赴任時や出張時に必要なビジネス英会話などを効率的に習得することが可能とる。

関連URL

テラトーク

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使用するPCのセキュリティ対策できてますか? Yubi Plusで対策する! 先生方にもテレワークを! Yubi Plus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス