1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AI英会話アプリ「TerraTalk」、学校向けブラウザ版プレビュー無償提供

2018年8月22日

AI英会話アプリ「TerraTalk」、学校向けブラウザ版プレビュー無償提供

ジョイズは21日から、学校向けに、英会話学習アプリケーション「TerraTalk(テラトーク)」のブラウザ版の提供を開始した。

現在開発中のイメージ画像

現在開発中のイメージ画像

まずは、30人の教師に無償提供し、来春から生徒に本格的に提供する予定。これで、モバイル端末のない学校でも、生徒にAIを使用したスピーキング授業が展開できるようになる。

「TerraTalk」は、AIとの英会話を通じてスピーキングを学習できる英会話アプリ。AIが話者のスピーキング力を「文法」「語彙」「発音」「流暢さ」から総合的に評価するため、英会話力を正確に把握し、改善につなげることができる。

今回のブラウザ版の提供で、スマートフォンやタブレットだけでなく、PCでも利用できるようになる。スマートフォンやタブレットが未導入の学校でも、生徒は効率的にスピーキングを学習できる。

ブラウザ版の本格提供は2019年4月から開始予定。料金は月額課金(ボリュームディスカウント、学校法人ディスカウント有)で、機能はスピーキング。

教師向け無償提供の概要

実施期間:8月21日(火)~2019年3月31日(日)まで
実施内容:PC、ChromeOSで、実際の学校のアカウント画面や学習コースなどが利用可能
対象者:全国の小中高校の教師(先着30人)
料 金:無料

申込フォーム

関連URL

TerraTalk

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス