1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 公立高校初、都留興譲館高校が英会話学習の『TerraTalk』を導入

2018年6月21日

公立高校初、都留興譲館高校が英会話学習の『TerraTalk』を導入

英会話学習アプリケーションの『TerraTalk(テラトーク)』を運営するジョイズは19日、山梨県立都留興譲館高等学校に公立高校として初めて「TerraTalk」が導入されたと発表した。

『TerraTalk』を利用する都留興譲館高校の生徒

『TerraTalk』を利用する都留興譲館高校の生徒

都留興譲館高校は、英語によるワークショップの実施や地域の大学と連携して、留学生による英会話の授業を開講するなど、グローバル人材の育成に力を入れて取り組んできたが、生徒と留学生が交流できる時間は限られていたため、AI 英会話アプリ「TerraTalk」を通じて、生徒の実践的な英語のアウトプットの機会をより増やすこと目的に「TerraTalk」の導入に至った。

「TerraTalk」は、AI(人工知能)との英会話を通じてスピーキングを学習できる英会話アプリ。今回の導入により、生徒らは「TerraTalk」上で「留学コース」や「文法基礎コース初級」、各種検定に向けた対策コースのほか、生徒からの要望により「ハリウッドスターコース」や「メジャーリーガー コース」などを学ぶことができる。

これにより、生徒は実践的な環境で、英会話をアウトプットする時間をより多くもつことが可能となる。また、AI が生徒のスピーキング力を「文法」「語彙」「発音」「流暢さ」から総合的に評価するため、生徒は自らの英会話力を正確に把握し、改善につなげることできるという。

関連URL

TerraTalk

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! 無料体験版はこちら CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録