1. トップ
  2. ツール・教材
  3. デジタルアーツ/警察庁と連携し偽サイト被害拡大防止対策に協力

2013年12月20日

デジタルアーツ/警察庁と連携し偽サイト被害拡大防止対策に協力

デジタルアーツは19日、警察庁と連携し、偽サイト被害拡大防止対策に協力すると発表した。

警察庁と大阪府警察本部から提供を受けた偽サイト情報は、デジタルアーツのWebフィルタリングソフトである企業・官公庁向け「i-FILTER」「i-FILTER ブラウザー&クラウド」や、家庭向け「i-フィルター」のデータベースの“違法ソフト・反社会行為”のカテゴリーに随時反映される。

これにより、事前に設定画面から“違法ソフト・反社会行為”のカテゴリーをブロック対象とすれば、「偽サイト」を閲覧しようとしてもアクセス不可となり、被害拡大を防止することができる。

今回の連携は、警察庁が、大阪府警察本部による2013年3月からの「偽サイト」の被害対策への取り組みを踏まえ、24日から、各都道府県警察が相談・被害届を受理した情報を集約し、セキュリティ企業への情報提供を全国的規模で実施するもの。

「偽サイト」情報は、海外の偽サイト等に関するURLやサイト名、消費者庁に寄せられた海外の偽ブランド品販売サイト等に関する情報、ブランドメーカーから事業者団体を通じて寄せられた海外の偽ブランド品販売サイトに関する情報など。

デジタルアーツは、大阪府警察本部との取り組みとして、9月17日に偽サイト被害拡大防止対策に協力する協定を締結しており、警察庁との連携はそれに続き実施されるもの。

関連URL

デジタルアーツ

問い合わせ先

デジタルアーツ経営企画部 広報担当
info@daj.co.jp

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス