1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 日立/DeNAの「アプリゼミ」に脳科学で開発協力

2013年12月20日

日立/DeNAの「アプリゼミ」に脳科学で開発協力

日立製作所は16日、DeNAが提供する通信教育サービス「アプリゼミ」の開発に協力したと発表した。

「アプリゼミ」は、子どもたちが楽しく学び続けられるメニューを通じて新しい家庭学習法を提案するサービス。日立は、開発過程で「スマートフォンでのなぞり書き課題」「文章を聴いて答える記憶課題」という学習支援策を検証した。

検証によって、視覚的報酬や呼びかけがなぞり書き学習を促進することや、強調して読み上げた文章を聴くと記憶に関係する前頭前野に変化を与えることが分かった。

日立では脳科学をモノづくりに活用する取り組みに、「Brain Scienceマーク」を与えており、検証結果を活用した「アプリゼミ」にも付与ししている。

関連URL

日立

アプリゼミ

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス