1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 日立/DeNAの「アプリゼミ」に脳科学で開発協力

2013年12月20日

日立/DeNAの「アプリゼミ」に脳科学で開発協力

日立製作所は16日、DeNAが提供する通信教育サービス「アプリゼミ」の開発に協力したと発表した。

「アプリゼミ」は、子どもたちが楽しく学び続けられるメニューを通じて新しい家庭学習法を提案するサービス。日立は、開発過程で「スマートフォンでのなぞり書き課題」「文章を聴いて答える記憶課題」という学習支援策を検証した。

検証によって、視覚的報酬や呼びかけがなぞり書き学習を促進することや、強調して読み上げた文章を聴くと記憶に関係する前頭前野に変化を与えることが分かった。

日立では脳科学をモノづくりに活用する取り組みに、「Brain Scienceマーク」を与えており、検証結果を活用した「アプリゼミ」にも付与ししている。

関連URL

日立

アプリゼミ

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 新学習指導要領対応!チエル クラウド型デジタル教材 基礎・基本 国語検定
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録