1. トップ
  2. ツール・教材
  3. レキサス/「ADOC-S」がAppleの「VPP」に対応

2014年1月8日

レキサス/「ADOC-S」がAppleの「VPP」に対応

ADOC-S みんなで作る教育支援計画

レキサスは7日、iOS/Android向け教育支援計画作成アプリ「ADOC-S みんなで作る教育支援計画(ADOC-S)」を、Appleの教育機関向けアプリ配布プログラム「Apple Volume Purchase Program(VPP)」で提供を開始したと発表した。

「ADOC-S」は、教員や保護者、作業療法士などの支援の専門家、子ども本人が、一緒にイラストを見たり画面を触ったりしながら、支援計画を作成することができるiOS/Android向けアプリケーション。

「VPP」を教育機関が導入すると、対象のアプリケーションを特別割引価格で購入できるほか、アプリケーションの一括管理も可能になる。

「ADOC-S」が「VPP」に対応したことで、教育機関のユーザーがさらに利用しやすくなった。

関連URL

ADOC-S

Apple Volume Purchase Program

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス