1. トップ
  2. ツール・教材
  3. BenQ/フルHDホームプロジェクターを26日発売

2014年3月24日

BenQ/フルHDホームプロジェクターを26日発売

ベンキュージャパン(BenQ)は20日、ホームプロジェクターの新製品“DLP(*1)フルHDホームプロジェクター”「TH681」を26日から発売すると発表した。

BenQ「TH681」

「TH681」は、フルHD(1920×1080)の高解像度で、高輝度3000ルーメンと高コントラスト比10000:1を実現した。

「TH681」は、2013年12月に発売した「MH680」の兄弟機にあたる。「MH680」から、ワイヤレス機能やUSBリーダー機能を省いたモデルで、フルハイビジョンの映像を楽しむことに特化しながら、コストパフォーマンスを向上させた、ホームユースのプロジェクター。

フィールドシーケンシャル(*2)、フレームパッキング(*3)、トップ&ボトム(*4)、サイドバイサイド(*5)の3Dフォーマットに対応し、さまざまな機器で、3D映像を楽しめる。

(*1) DLP(ディーエルピー)とは、デジタルミラーデバイス (DMD)を用いた映像表示システムのこと。DMDのオンオフで映像の表示をコントロールする。

(*2)フィールドシーケンシャルとは、画像をRGBの3色に分解し、R(Red)成分だけのフレーム、G(Green)成分だけのフレーム、B(Blue)成分だけのフレームを高速で切り替えることでカラーを表現する方式。

(*3)フレームパッキングとは、3D映像は「右目」用の画像と、「左目」用画像を二つ撮影し立体画像を作る。この左目用画像と右目用画像を一枚の画像として送る方式。

(*4)トップ&ボトムは、3D映像の「右目」用の画像と、「左目」用画像を上下に表示させることで立体を作る方式

(*5)サイドバイサイドは、3D映像の「右目」用の画像と、「左目」用画像を左右に表示させることで立体を作る方式

関連URL

製品ページ

問い合わせ先

ベンキュージャパン
電 話:0570-015-533

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス