1. トップ
  2. データ・資料
  3. 文科省/日本の15歳問題解決能力は世界第3位

2014年4月4日

文科省/日本の15歳問題解決能力は世界第3位

文部科学省は1日、OECDが実施した2012年「生徒の学習到達度調査(PISA)」の中で行なわれた問題解決能力に関する調査結果を発表した。

PISAは、15歳児を対象に、知識や技能を実生活でどれだけ活用できるのかをみる調査。2012年は、読解力、数学的、科学的の主要分野に65の国と地域が、任意参加の問題可決能力の調査に44の国と地域が参加した。

問題解決能力の調査は、コンピューターを使って実施。見慣れない券売機で切符を買うなど、現実にありそうな問題を解いてもらい、能力を測定した。

日本の問題解決能力の平均得点は552点で、参加した国と地域の中で第3位。第1位は562点のシンガポール、第2位は561点の韓国という結果になった。

調査の中で、コンピューターの利用に関するアンケートを実施。
自宅でコンピューターを利用している場合は、していない場合と比べ、問題解決能力の点数は35点高くなった。一方、学校でのコンピューター利用の違いによる問題解決能力の得点差は4点ほどで、ほとんどないと考えられるという。

出典:NiER「OECD PISA2012問題解決能力のポイント」

関連URL

NiER OECD生徒の学習到達度調査(PISA)

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 主催:関西学院高等部、Classi(株) 探求学習×ICTカンファレンス2020 ICTでより深める探求学習のデザイン 開催日2.24(月・祝)
FREE! 2020年3月26日(水) 教育委員会・教員向け Google for Education Chromebookの利用開始と学習環境構築 ハンズオンセミナー SCHOOL INNOVATION SEMINAR in TOKYO 会場:東京都品川区 大井町駅 5分 お申込みはこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス