1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ワオ/はたらく車を運転して仕事を疑似体験できる知育アプリ

2014年5月12日

ワオ/はたらく車を運転して仕事を疑似体験できる知育アプリ

働く車でおしごとドライブ

ワオ・コーポレーションは9日、仕事を疑似体験できる知育アプリ「はたらくくるまゴーゴー」の提供を開始したと発表した。ダウンロードは無料で、内部課金がある。

「はたらくくるまゴーゴー」は、知育アプリシリーズ「ワオっち!」の最新作。タクシーで客を運んだり、消防車で現場に急行したり、働く車を通して仕事を楽しく体験でき、ミッションをクリアすると「お給料コイン」がもらえ、達成感を味わうことができる。

ミッションにチャレンジ

対象年齢は2歳からで、2歳児でも簡単に遊べるよう、操作性に配慮している。

「はたらくくるま」では、子どもが自ら運転することで、普段街などで目にする車が、どんな働きをしているのか考えるきっかけとなり、子どもの外の世界に対する豊かな好奇心を養うという。また、仕事を疑似体験することによって、働くことの意義や目的の理解を助ける。

関連URL

App store はたらくくるまゴーゴー

GooglePlay はたらくくるまゴーゴー

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス