1. トップ
  2. データ・資料
  3. シュプリンガー・ジャパン/日本の研究者の約半数が「電子書籍の利用経験あり」

2014年6月13日

シュプリンガー・ジャパン/日本の研究者の約半数が「電子書籍の利用経験あり」

シュプリンガー・ジャパンは10日、日本の研究者を対象に、電子書籍(英文学術書の電子版)に関する認知度と利用行動調査を実施し、「イーブック白書」として電子書籍の利用実態を発表した。

電子書籍の利用についてその経験の有無を尋ねたところ、49%が「利用経験がある」と回答。そのうち、“紙の書籍に比べ電子書籍をどう思うか”という質問に対し、「紙の書籍の方が良い」と回答したのは11%にとどまり、81%が電子書籍を支持した。

“今後電子書籍を利用したいか”という問いには、92%が「利用したい」と回答し、大多数が電子書籍の利用を前向きに考えていることがわかった。

“モバイルデバイスを利用して学術文献を利用したことがあるか”という設問には、スマートフォンやタブレットなどのモバイル所有者のうち73%が「利用したことがある」と回答。

また、“今後1年間にモバイルデバイスで学術文献を利用したいか”との設問には、非所有者も含め全体の84% が「利用したい」と回答しており、デバイスの普及とともに利用の増大が予想される結果となった。

調査概要

対 象:大学・企業・病院などの研究開発機関で研究に携わる研究者、教員、学生
方 法:Webサイト、Eメール、学術関連の展示会場などでのアンケート
期 間:2013年3月1日~11月30日
有効回答数:1174名

問い合わせ先

シュプリンガー・ジャパン
market@springer.jp

2か月間の「すらら」学習時間を競うイベント! 2020.12.1-2021.1.31 すららCUP -ひとりじゃ見えない景色を見にいこう- すららカップエントリー受付中
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
GIGAスクール向け 授業のICTサポートに特化したプランをご提供 Rakuten Communications 詳細はこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ これがICT教材のトータルパッケージ 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス