1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ふみコミュニケーションズ/女子中高生の約3割はウェブやSNSでニュースをチェック

2014年6月20日

ふみコミュニケーションズ/女子中高生の約3割はウェブやSNSでニュースをチェック

ふみコミュニケーションズは、運営する女子中高生向けポータルサイト「フミコミュ!」で実施した、中高生を中心とした女子の情報に関する意識調査の結果を発表した。

「ファッションについて新しい情報を知りたいときは何を見てる?」という問いに対し、57.4%が「ファッション誌」と回答。その他は「webサイト」が22.8%、「Twitter」が6.1%と続いた。

「ニュースについての情報を知りたいときは何を見てる?」という質問に対では、1番多く得られた回答は「テレビ」で65.0%。次いで、「webサイト」が21.3%、「Twitter」が7.1%、「ブログ」が2.0%となり、約3割の女子中高生はウェブやSNSからニュースについての情報を得ていることが分かった。

「ニュースについてはどこからの情報が一番信用できそう?」という質問に対しては66.0%が「テレビ」、22.8%が「新聞」を回答。閲覧では上位にあった「webサイト」は7.6%となった。

「学校の授業以外でインターネットって使ってる?」という問いに対しての回答の上位3つは「自分のスマートフォン」37.1%、「家族と共用のPC」22.8%、「自分のPC」19.8%。個人でインターネットを使える環境がある女子中高生は6割弱となった。

調査概要

調査名 :情報についてのアンケート
調査期間:2014年5月1日~2014年6月1日
調査方法:インターネット調査
調査対象:女子中高生を中心とした全国の女性フミコミュ!ユーザー197名(小学生 3.6%、中学生 48.7%、高校生 41.1%、大学生以上 6.6%)

関連URL

フミコミュ!

学力向上に即効 S、Aランクが3倍に 西武台高等学校 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス