1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ワイズワークスプロジェクト/ネット上の炎上の兆候を検知する学校向けサービス

2014年7月3日

ワイズワークスプロジェクト/ネット上の炎上の兆候を検知する学校向けサービス

ワイズワークスプロジェクトは、ネット上の「炎上」に発展する兆候を早期に検知し、報告する24時間有人監視サービス「ホットアラート for school」の提供を2日から開始した。

「ホットアラート for school」

24時間有人監視で早期に炎上に発展する兆候を検知でき、その後の対応を迅速に行うことが可能な学校向け炎上兆候検知サービス。

「炎上」や「祭り」に発展する可能性が高い情報などを調査対象として、モニタリングサイト 約100サイトを監視する。

報告はメールで行う。

価格は、2万円/月(税別)。

問い合わせ先

ワイズワークスプロジェクト

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 申請は3月30日(金)まで 総務省 補助金で安定・高速のネット環境 チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録