1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 文科省/日野市立平山小などに「情報化促進貢献個人等表彰」を授与

2014年9月29日

文科省/日野市立平山小などに「情報化促進貢献個人等表彰」を授与

文部科学省は26日、教育の情報化、情報分野の研究開発などに貢献した個人や団体を表彰する「情報化促進貢献個人等表彰」の2014年度の文部科学大臣賞受賞者を発表した。

文部科学大臣賞を受賞したのは、日本障害者リハビリテーション協会、日野市立平山小学校、大阪大学の西尾章治郎サイバーメディアセンター長の団体、個人。

日本障害者リハビリテーション協会は、誰もが読めるデジタル録音図書の国際標準規格「デイジー」にもとづいた教材の研究開発や普及、ボランティア団体とデイジー教材の制作について協力体制を築くなど、障害のある児童生徒の教育環境を向上した。

日野市立平山小学校は、教育システムやグループウェア型教材をはじめとした、最新のICTを活用した教材を用いた効果的な指導方法を研究し、児童の学力や学習意欲を向上させた。また、その研究結果を広く全国に提供し、教育の情報化に貢献した。

西尾章治郎サイバーメディアセンター長は、永年にわたりデータ工学に関する先駆的な研究成果を上げるとともに、国内外の学会活動で重要な役職を歴任するなど、情報分野の研究開発の発展に寄与するなどした。

10月6日に表彰式を実施する。

表彰式

日 時:2014年10月6日(月)10:30~12:15
場 所:丸ビル7階丸ビルホール 東京都千代田区丸の内2-4-1

関連URL

文部科学省

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス