1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 文科省/2015年度「情報化促進貢献個人等表彰」の受賞者決定

2015年10月28日

文科省/2015年度「情報化促進貢献個人等表彰」の受賞者決定

文部科学省は、教育の情報化や情報分野の研究開発などで貢献した人物や団体を表彰する「情報化促進貢献個人等表彰」の2015年度の受賞者を決定し、27日に表彰式を行った。

団体表彰は、広島市立藤の木小学校が受賞。
同校では、ICTを効果的に活用できる授業過程モデルの作成、教員のリテラシー向上研修やデジタル教材の作成・蓄積など、継続的にICT教育ができる総合的な体制整備に取り組んでいる。

個人表彰は、神戸大学計算科学教育センターの小柳義夫特命教授が受賞。
小柳教授は、スーパーコンピュータの研究開発を牽引し、HPCI(革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ)計画推進の戦略を取りまとめるなど、長年にわたり、日本のスーパーコンピュータの研究開発や、利用環境整備に関する施策立案や推進に尽力している。

関連URL

文部科学省

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス