1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 文科省/2015年度「情報化促進貢献個人等表彰」の受賞者決定

2015年10月28日

文科省/2015年度「情報化促進貢献個人等表彰」の受賞者決定

文部科学省は、教育の情報化や情報分野の研究開発などで貢献した人物や団体を表彰する「情報化促進貢献個人等表彰」の2015年度の受賞者を決定し、27日に表彰式を行った。

団体表彰は、広島市立藤の木小学校が受賞。
同校では、ICTを効果的に活用できる授業過程モデルの作成、教員のリテラシー向上研修やデジタル教材の作成・蓄積など、継続的にICT教育ができる総合的な体制整備に取り組んでいる。

個人表彰は、神戸大学計算科学教育センターの小柳義夫特命教授が受賞。
小柳教授は、スーパーコンピュータの研究開発を牽引し、HPCI(革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ)計画推進の戦略を取りまとめるなど、長年にわたり、日本のスーパーコンピュータの研究開発や、利用環境整備に関する施策立案や推進に尽力している。

関連URL

文部科学省

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! CHIeru 無料体験版はこちら
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録