1. トップ
  2. ツール・教材
  3. アディッシュ/スマホでいじめの匿名通報ができる新サービス開始

2015年10月28日

アディッシュ/スマホでいじめの匿名通報ができる新サービス開始

アディッシュは27日、サービス開始以来総計3800校に導入実績を持つ、ネットいじめ対策事業スクールガーディアンで、子どもたちがスマートフォンでいじめの匿名通報ができる新サービス「Kids’ Sign(キッズサイン)」を発表し、スクールガーディアンのサービス導入校向けに無料で提供を開始した。

main

今後、先行導入校の声をもとにサービスの改善を実施し、来年4月以降、正式版として有償での提供を予定している。

政府による2014年発表の統計調査において、小学生~高校生までのスマートフォン所持率は56.8%という結果が報告されている。2012年調査の5.7%から2年間で約10倍に増加しており、高校生に限定すると現在80%の生徒がスマホを所持している(*1)。また、並行してSNSやコミュニケーションアプリが増加・普及したことで、いじめが生じる場面にも変化が見えてきた。

これまで、基本的にいじめは学校で起きており、学校の外には家庭などの逃げ場が存在していたが、いじめはリアルな場所からコミュニケーションアプリやSNSといった、子どもたちが常に所持しているスマートフォンへと場所を拡大。

特に コミュニケーションアプリで行われるいじめは、人目に触れることなく、 時間に制限もないため、生徒は1日中いじめの恐怖から逃げることができない。

スクールガーディアンは、このようなクローズドな場所で行われるいじめの実態を把握し、解決に導くため、子どもたちがいつでも匿名でいじめを通報できる新サービスをリリースした。

*1:「平成25年度 青少年のインターネット利用環境実態調査 調査結果(速報)」(2014年2月内閣府発表)

関連URL

ネットいじめ・学校裏サイト対策「スクールガーディアン」

アディッシュ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
クラウド授業支援 画面と表情を同時に確認 TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス